シックスパッドボディフィットの知ってお得な使い方!

夏に向けて人に見せる体を作りあげたいと思って居る人にこのシックスパッドはとてもお勧めです。様々な使い方がありますので以下で説明していきます。是非有効に使って理想の体に仕上げて下さい!

 

多くの場所で使えるボディフィット

 ボディフィットと聞くと何故かなんとなくお腹周りのみに使えるものという印象を持たれる人がいるかもしれませんが、それは間違いです

。このボディフィットは多くの場所に使用する事が出来る優れものなのです。どこにどのように使えるか詳しく説明していきますね^^

腕・脚用シックスパッド:ボディフィット

ボディフィットを使って腕や脚もスッキリさせる事が出来るという事をご存じでしたか?ボディフィットは体の脂肪等の部分を動かし、自分で特に運動をしなくとも自然に筋トレが出来てしまう優れものです。

特に女性の人であれば二の腕のたるみ(特にバイバイと手を振った時に揺れる)が気になるという人は多いのではないでしょうか。

このボディフィットを腕に貼っているだけで、夏になれば半袖を着ても恥ずかしくないようなそんな腕にする事が出来てしまうのです。

 

そうと分かれば絶対に使用したいのが特に脚の太もも部分ではないでしょうか。どんなにダイエットをしても太ももだけはほとんど変わらず、太いままという人が殆どだと思います。

太ももはとても痩せにくい箇所として我々を苦しめます。しかし、このボディフィットを貼る事で部分的に筋トレを行う事が出来ますので、ほとんどの人が気になる箇所を引き締める事を可能にしてしまうのです。

よってぷにゅぷにゅした逞しい太もももしっかりと理想の引締め体型に仕上げてくれるというわけです。

もちろん個人差がありますので短期間で画期的に変わる人と長く使う事で徐々に変化する人等様々ですが、使えば使う程その部位は引き締まっていきますので、是非使ってみて欲しいと思います。

 

ボディフィットでも腹筋は鍛えられる!

いくら気になる部位を引き締められるとしても腹筋は鍛える事が出来ないのではないかと思っている人もいるかもしれませんが、なんとこのボディフィットは腹筋を鍛える事も可能です。

中にはこのボディフィットを付けながらランニングをしたり、フォーキングを行っている人もいるようですが、ただテレビを見ていたり、家事をしながら付けるだけでも効果はあります。ただ、お腹に貼りつけていつもの生活を送れば良いだけなんて本当に楽だと思いませんか?

人によって理想の体型は異なってきますし、その理想に合わせてプラスで運動する事も良いかもしれませんが、このボディフットだけでも十分効果は期待出来ると思います。

 

ボディフィットの貼り方

効果をしっかり出すためにはどのような貼り方が一番良いのか気になると思います。しかし、ボディフットの貼り方はいたって簡単です。

二の腕もお腹周りも自分が気になる箇所(細くしたい、筋肉を付けたい)にボディフィットを挟み込むように貼れば良いだけなのです。

簡単すぎる!本当にそんな貼り方で効果あるの?と思うかもしれませんが、本当にただ挟み込むように貼るだけで、効果は十分に感じられると思います。

 

女子にオススメしたいボディフィット!

 体を鍛えると聞くとなんとなく男性向きのものと思いがちですが、男性だけではなく是非女性にも使って欲しいのがボディフィットです。どんな効果が簡単に説明します。

 

ボディフィットの方がパッドも大きく、刺激も強い

アブズフィットもありますが、ボディフットの方がどちらかというと女性向きかもしれません。(※最終的には使用してみるのが一番良いとは思いますが。。。)ボディフットであればパッドが大きいので一度に気になる箇所に使用する事が出来ます。

また刺激も強く設定できる為、割と短期間で成果を感じる事が出来る人が多いと言われています。特に女性であれば太もも、二の上、お腹周りが気になるかと思いますが、色々な気になる箇所にピンポイントで使用できるのもボディフィットのとても魅力な所だと思います。

 

くびれは欲しいけど、割れては欲しくない

ボディフィットはアブズフィットとは違い、自分が痩せたい箇所にどこでも使用する事が出来きますが、女性であれば筋肉のあるお腹を目指すよりはお腹がスッキリできれば十分と考えている人が多いかもしれません。

男性のようにお腹が割れてしまっては少し逞しすぎて恥ずかしく思ってしまう人がいるようですし、男性的にも割れているよりはホッソリしているだけのお腹の方が好きという人が割と多いように思います。

このボディフィットはある程度行えば筋肉も付ける事が出来ますが、ダイエット的に脂肪を減らす事をメインで行える為、割れて欲しくないという人にはぴったりです。

 

ボディフィットvsアブズフィット、どっちがいいの?

シックスパッドにはボディフィットとアブスフィットの2種類があります。どっちを買うべきなのか悩んでしまうと言う人の為に違いをご説明します。

2つ購入する事が一番お勧めではありますが、どうしても金銭的にどちらかのみしか購入できない人は、まずどのような体型にしたいかという目標を持つ事が一番大切です。

 

ボディフットは「体を鍛えて筋肉質のムキムキの体に仕上げたい!」というよりもむしろ「全体的にダイエットを目指したい」という人にお勧めです。全身気になる色々な箇所に使う事が出来ますのでとても便利です。

一方、特に男性の人に多いかも知れませんが、「夏に海に友達や彼女と行きたいけれどどうしてもお腹が出ていてかっこい悪い。もっと引き締まったシックスパックのようなムキムキの腹筋に鍛えたい!」と思うような人にはアブズフィット(腹筋用)がお勧めです。

一番理想的な使い方としては全体的にボディフットを使用してから更に筋肉質にしたい部分にはアブズフィットを使用できれば完璧な体に鍛え上げられるはずです。ただ、両方購入できない方でも、目的をしっかりもって正しく使用すれば必ず自分の理想の体型に近づく事が出来るはずですので、頑張って使い続けて欲しいと思います。

シックスパッドは妊娠・生理中でも大丈夫?賢く安全な使い方!

シックスパッドの妊娠中や生理中の使用について

妊娠中や出産直後に使用できる?

妊娠中は、運動不足に陥りがちです。産後は体型戻しに、シックスパッドを貼って、簡単に運動・シェイプできたら嬉しいですよね。

しかし、残念なからシックスパッドは、妊娠中・出産直後には、使用できません。

お腹に直接的に影響がある、腹筋専用の「アブズフィット」だけでなく、腕・脚・ウエスト専用の「ボディフィット」、こちらも使用できません。

なぜならば、シックスパッドは、EMSによって、微弱な電流を流し、筋肉を刺激して鍛える・増やすものです。整骨院の治療や、エステでの脱毛や、お肌のケアでも、電流を流して行う施術は、胎児への影響を避けるため、基本的に妊娠中には行いません。

更に、電流以外の側面からも、気を付けるべき事項があります。妊娠中は、妊娠初期、中期、後期と、気を付けることは、時期によって多少違いがありますが、子宮の収縮が起きないように過ごすこと、これは時期に関わらず、早産のリスクを避けるための鉄則ですよね。

EMSの刺激が、子宮へ伝わることは危険なので、妊娠している間は、使用を中止してください。妊娠中は使用しないよう、シックスパッドの発売元ブランド、株式会社MTG の公式ホームページでも、記載されています。産後は一刻も早く体型を戻したいところがですが、体力が回復するまでは、腹筋運動なども、医師から禁止されます。

従って、EMS による筋肉運動も、不可です。産後の回復は、悪露が治まるまでが目安とも言われますが、悪露が治まったからと言って、体調が完全に整っているわけではないので、産後や、授乳期は、かかりつけの病院・医師へご相談して、お墨付きを頂いてから使用してくださいね。

 

生理中はどうするの?

生理中は、女性ホルモンバランスの乱れによって、多くの女性が不調を感じやすい時期といえます。

生理前には、「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が増え、胸やお腹が張ったり、むくみやすくなります。

そんな不調が解消しないまま、生理が始まると今度は「美人ホルモン」と呼ばる、「エストロゲン」が減少し、めまいなどの症状を引き起こします。

また「プロスタグランジン」という生理中に多く分泌されるホルモンは、炎症や、痛みを起こす働きがある、嫌なホルモンです(´д`|||)このプロゲステロンが、生理痛の原因のひとつなのです。

このように、女性ホルモンのバランスが乱れる生理中に、体調が芳しくないのは当然のことですよね。個人差はありますが、生理が始まって3~4日間が、一般的な生理痛のピークの目安、と言われています。

お腹の張りや、痛みがあったり、体調が良くない間は、無理に使用せず、お休みすることをオススメします。ちなみに、シックスパッドの取扱説明書には「生理中の腹部」には使用しないよう記載されていますので、あくまでも、体調が良いときに、無理のない範囲で使用してください。

 

シックスパッドは使い続けることが大切!

体に負担がかからない範囲で使用

シックスパッドは、パッドから電流が流れ、筋肉なの刺激を与え、筋肉が増え、からだが引き締まります。これは、筋繊維が太くなるからです。

では、引き締まるに、どのくらいの期間がかかるのでしょうか?

正解は、約2ヶ月以上かかると言われています。

もちろん、2ヶ月間、何の変化もないわけではありません。シックスパッドを継続的に使用していれば、少しずつ筋肉が成長していきますが、あくまでも、継続的な使用が必要です。

では、筋肉が落ちるのには、どのくらいの期間がかかるのでしょうか?筋肉が落ちるのには、約1週間と言われています。鍛えるのには、効果は約2ヶ月もかかるのですが、落ちるのは、とても早いと感じますよね。

1週間お休みしてしまうと、筋肉が活性化した状態から、休止モードに入っくてしまうのです。シックスパッドのトレーニングを再開しても、再び筋肉を活性化させる期間が必要になります。

ですから、できるだけ、お休みせずに継続的に使用していくことを目標にしましょう。しかし、体調が優れないときに、体に鞭をうってまで、筋肉を鍛えることを優先する必要はありませんよね。

時には、インフルエンザで、1~2週間使用できない期間もあるかもしれません。1週間以上休んではダメだ!と、考えすぎずに、まずは、からだが回復するのを待ちましょう。

スポーツ医学の観点から、ケガをしている時や、体調不良の時に、焦って無理矢理筋肉を鍛えるよりも、健康な状態の方が筋肉もつきやすい、より効率的だと言われています。

 

このことから、確実に鍛えるためには、毎日継続的にシックスパッドを使用することが、筋肉を増やす方法だと言えます。継続こそが、近道ではありますが、体調の優れないときに使用するよりも、しっかり休養をとって、無理なく、使用し続けることがカギとなることをお忘れなく!

シックスパッドの評価を徹底検証!今スグ知りたいホントの所!

お腹のたるみが気になる、ウエストサイズを小さくしたい。

体を効率よく引き締めたい!

そんな願いを持っている方はとても多いのではないでしょうか?

効率よくトレーニングを行うためにEMSなどを活用している方も多いですよね。

 

今回は人気のシックスパッドについてメリットやデメリットなどをご紹介していきます。

 

 シックスパッドは良い評価がたくさん?6つのメリットを紹介!

クリスティアーノ・ロナウドさんがCMに起用され注目されているシックスパッド。

効果を実感した!という方も多いこのシックスパッドにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

簡単にトレーニングをすることができる

体を引き締めようと思ったらトレーニングを行う必要がありますよね。

ですが仕事などで忙しくトレーニングの時間が取れなかったり、ジムに通うのは面倒だと感じている方もいらっしゃいますよね。

 

ですがこのシックスパッドならただ貼り付けるだけで簡単にトレーニングを行うことができるんです。

気軽に行えるので続けやすいのも嬉しいポイントですよね!

 

他のことをしながらでもトレーニングができる!

トレーニングを行う際にはジムなどで体を動かしたり筋トレに集中したりと他のことはなかなかできませんよね。

ですがシックスパッドは貼るだけでトレーニングを行うことができるので、仕事中でも家事をしながらでも。

さらにはゴロゴロしながらでも体を鍛えることができます。

 

他の作業をしながらできるのは忙しい方にとってはとてもありがたいですよね!

 

軽量で収納が簡単!持ち運びもできる

シックスパッドはとても軽量な作りになっています。

本体とケース、台紙を合わせてもなんと200g前後しか重さがないんです。

とても軽量なので持ち運びがしやすく、移動が多い方や出張などで自宅以外で使用したいと思う方でも気軽に持ち運ぶことができます。

収納方法も簡単で、ジェルパッドを専用の板にくっつけチャック付きの袋に入れるだけなんです。

 

コードレスで使う場所を選ばない

シックスパッドはコードレスなのでどこでも使用できるのも嬉しいポイントです。

コード付きだと使用できる場所は限られますよね。

 

シックスパッドはコードレスなのでコンセントのない場所でもトレーニングを行うことができます。

コードレスなので外出先でも使えてしまうのが嬉しいですよね!

 

薄手で洋服に響かない

シックスパッドはとても薄いので、洋服の下に着用していても目立たないのもメリットです。

服の下につけていて目立ってしまうと突然の来客の際などにも困りますし、どこでもは使用することができませんよね。

 

シックスパッドは洋服に響かないのでいつでも着用することができます。

 

家族などと共用できる

ジムなどのトレーニングを行おうと思ったら、一人一人ジムに入会しないといけませんよね。

家族で通いたいと思ってもコストがとてもかかってしまいます。

シックスパッドは家族や友人、恋人同士などで共用することができます。

 

ジムなどに一緒に通うよりもシックスパッドを交代で使用することでかなりのコストカットになりますよね!

 

シックスパッドの3つのデメリット

購入した方の評価も良く、メリットも多いシックスパッド。

このシックスパッドにはデメリットもあるのでしょうか?

シックスパッドを試す前にデメリットもしっかりと知っておきましょう。

 

電池を交換しなくてはいけない

シックスパッドは充電式やコード式ではなく、電池式です。

電池は消耗品なのである程度使用したら電池の交換をしなくてはいけません。

レベル8の状態で約30回使用したら電池交換の目安です。

電池交換は面倒だと感じる方も多いかもしれませんが、電池自体は安くで購入することができるのでコストはあまりかかりません。

 

ジェルパッドの交換が必要

シックスパッドを体に貼り付けてくれるジェルパッドも消耗品です。

そのまま使用しつづけていると体に密着しにくくなるので、1ヶ月に1度程度の交換が必要です。

 

ジェルパッドは開封後1ヶ月を過ぎた頃、お肌への着脱が30回程度になった頃に交換が必要になります。

 

即効性は期待できない

またシックスパッドでのデメリットと言えば、継続して使用することで効果を実感できることではないでしょうか?

筋肉を刺激してトレーニングを行うので、すぐに体型に変化が出るわけではありません。

 

体の筋肉が育つまでには1ヶ月半~2ヶ月ほどの時間を要します。

 

もちろんシックスパッドでも同じくらいの期間が必要になります。

2ヶ月は継続して使用する必要があるので、すぐに結果が出ないと続けられないという方、即効性を求める方には向かないかもしれません。

 

長期的に使用してしっかりと筋肉を作り上げるつもりでシックスパッドは使用するようにしましょう

シックスパッドで腰痛予防!知らなきゃ損する鍛え方

最近腰が弱くなったと感じる事はありますか?元々腰が強かった人でも年齢を重ねる毎に腰の強度等は弱くなり、ちょっとした事で腰を痛めてしまうなんて事があるかもしれません。若い時から腰が痛くなっていた人は更に注意が必要になってきます。

シックスパッドはダイエットをしたい人だけが使うものだと思い込んでいる人が多いようですが、実はそれだけではないのです!

実はシックスパッドは腰を強化し、腰痛予防等を行う事ができてしまう優れ物なのです。どういった効果があるのか詳しく説明していきますので最後までしっかり読んで下さいね★

 

シックスパッドは腰痛に効果がある?

シックスパッドを定期的に使用していく事で腰痛が鍛えられると言われてもあまりピンとくる人は少ないかもしれません。しかし、腰は人間の体の中でとても重要な役割を果たしているという事はお分かりですよね?

重い体を支えてくれる中心部分です。重い体を支えているから腰痛は起こってしまうものなのでしょうか。

まずは腰痛が起こってしまう原因を説明し、またどういったタイプの腰痛予防が出来るのかをお教えしますね。

腰痛の原因

そもそも腰痛が起きてしまう原因ですが、様々な事が考えられます。生まれつき腰が悪く、何度も腰痛を簡単に引き起こしてしまう慢性腰痛や、ぎっくり腰のように突然何かの拍子に起こしてしまう急性腰痛、または内臓疾患等が原因で引き起こしてしまうものやストレスだけで引き起こしてしまう腰痛等もあります。

一般的に知られている腰痛と言えば、肉体労働や体を動かし過ぎて腰に負担が掛かってしまい痛めてしまう事や、長時間同じ姿勢で椅子に座り続ける事で痛めてしまうものだと思います。

慢性的な腰痛ではなく、このような毎日の過ごし方が原因で引き起こしてしまう腰痛は何か事前に対処する事が出来ればストレスなく楽しい気持ちで毎日を送る事ができるはずです。

定期的にマッサージを受けたり、治療をしてもらっている人でも通い続ける事で一度は良くなったと感じても、通う事をやめてしまうとすぐに症状が元に戻ってしまうなんて事は良くある話です。

根本的な問題を解決しない限り腰痛は良くなりません。しかし、根本的な問題が何なのか、事前にどんな事をしていれば腰に負担が掛からなくなるのか良く分からないですよね?そんな方に是非使って頂きたいのがこのシックスパッドなのです。

このシックスパッドを使う事で腰痛になりにくい体を作り上げる事が可能になります。

 

シックスパッドが腰痛予防に有効なタイプは?

シックスパッドを使う事で腰痛になりにくいという事を説明しましたが、全ての「腰痛」に有効的かと言われると残念ながらそうではありません。

「腰椎分離症」といって10代の体が柔らかい年齢の時に運動を多く行う事で腰椎の後方部分に亀裂が入って起こってしまうものや年齢を重ねる事で腰椎がずれてしまう「腰椎すべり症」という症状の人にはお勧めできません。

シックスパットは腹筋が鍛えられていない人が身体を支える為に背筋が一生懸命カバーする事で腰痛を起こしてしまうようなタイプの方にはもってこいの商品です。

シックスパッドを毎日体に付けるだけで腹筋が鍛えられ、背筋で支える負担がなくなる事で腰痛を改善させる可能性が期待できます。

やはり鍛える事は何歳になってもとても重要な事かもしれません。辛い重いをして鍛えるのではなく、「ただ付けるだけで鍛える」事ができるのであれば、思わず使いたくなってしますはずです。

 

腰痛やヘルニアには、腹筋強化すべし

腰痛やヘルニアでお悩みの方は是非腹筋を強化して腰への負担を減らして欲しいと思います。腰が痛くなくなる事で出来る事や毎日の生活が必ず楽になる事間違いありません。具体的にシックスパッドを使う事で腰にどのような影響があるのが簡単に説明したいと思います。

シックスパッドの腰周りへの効果

腰が弱い人はコルセットのようなものを巻いて腰に負担が掛からないようにするのが一般的です。しかし、シックスパッドは腰に貼るだけで腰の筋肉を鍛える事が出来ます。腰の筋肉が鍛えられるという事はコルセットを付けなくとも自分の腰の筋肉がコルセットの役割をしてくれるようになるのです。よって腰痛を引き起こしにくい腰にする事が可能になるという事なのです。

シックスパッドだけで腰痛を防ぎきれるわけではない

シックスパッドを使う事で腰への負担が減り腰痛やヘルニアで悩んでいる方にはお勧めだという事がお分かり頂けだと思いますが、これはあくまでも腰痛の予防、もしくは症状を軽くできる見込みがあるというだけです。

もちろん個人差があり、全く痛くなくなったという人もいますが反対にあまり効果が無いいう人もいると思います。よって必ずシックスパッドを使う事で腰痛がなくなると考えないようにして頂きたいのです。

またひどい症状等がある場合はまず医師と相談してから使用する事もお勧めします。使い方を間違ってしまうと返って悪化してしまうという事もありますので注意して使用して欲しいと思います。

シックスパッドアブズフィットを知らなきゃ損するその実力!

アブズフィットのみで筋トレ効果はあるの?

cb3142152c42a7fb51719d3587a1213a_m

 

 

アブズフィットの貼り方

アブズフィットはペタっと貼るだけで腹筋を鍛えてくれるEMSマシーンですが、その効果をきちんと発揮させるために覚えておきたいポイントがあります。

アブズフィットを貼る位置は肋骨の下~腰骨の上までです。アブズフィットの真ん中のボタンがおへその少し上にくる位置です。分かりにくい時は「フンッ」とお腹に力をいれてみて、筋肉を感じた部分に貼るといいですよ。気をつけなければいけないのが肋骨より上に貼らない事。公式ページには「首から上の部分や胸部では使わないでください」との記載がありますので、心臓付近では使用しないようにしましょう。

また、アブズフィットを貼る時はベルトを使用しましょう。アブズフィットはベルトなしでも使用できるのですが、その効果を最大に生かすのに大切なのは『きちんと体に密着させること』そうする事で高精度のEMSが均一に伝わり効果を発揮します。お腹が出て丸みがある方はベルトなしだと密着しにくく、すき間があいてしまう可能性があります。すき間があいているとピリピリとした痛みを感じてしまいますので、それを防ぐためにも面倒くさがらずに必ず付属のベルトを使用しましょうね^ ^

運動と併用で段違いの効果!

アブズフィットは使うだけで20%も筋肉量がアップしたという研究結果がでています。でも、「早く効果を実感したい!」と思うなら、やはり運動との併用がおすすめです。脂肪を落とすには【筋トレ&有酸素運動】が基本の運動です。アブズフィットは“筋トレ”の役割をしているので、足りない有酸素運動をするといいでしょう。

有酸素運動は20分以上続けてしないと効果がありません。ウォーキングやフィットネスバイクなどの有酸素運動を20分以上すると脂肪はゆるゆるの状態です。そのゆるゆるになった脂肪にアブズフィットを使う事で脂肪燃焼の効果があるというわけです。

シックスパッドと合わせて実践したい筋トレ

どうしても早く痩せたい!という方はアブズフィットと併用して筋トレをしてはいかがでしょうか?痩せたい!という事は言い方を変えれば痩せてみられたいという事ですよね?見た目を変えるには筋肉をつけて締まった体にする必要があります。

短期間で締まったウエストを手に入れたいなら「クランチ」と呼ばれる腹筋方法がおすすめです。

【クランチのやり方】
(1)仰向けに寝て膝を90度になるように曲げキープします。
(2)息を吐きながら頭→上半身の順に体を起こします。
(3)上半身→頭の順で(1)に戻ります。

そのままではキツイという方はタオルやゴムチューブを両足に引っかけるとやりやすくなりますよ。腹筋は50回、100回と回数をこなす事よりも、腹筋に意識を集中してゆっくりする方が効果的です。毎日10回×2セット目指しましょう!

セルライトに効果アリ?

腹筋以外にも使える?

アブズフィットでセルライトが消えた!という声が多くあります。筋肉を鍛えるマシーンなのにどうしてセルライトに効果があるのでしょうか?まずはセルライトについて少し説明させてください。

ボコボコした見た目が醜くいや~なセルライト((o(>皿<)o))
セルライトの主な原因は「冷えとむくみ」です。むくみをほったらかしにしておくとリンパの流れが悪くなり老廃物が脂肪細胞にくっつきやすくなります。そして、冷えにより栄養がたりなくなった脂肪細胞は、老廃物をくっつけたまま血管から離れて浮遊します。その浮遊した脂肪細胞がセルライトの正体です。

セルライトの原因である冷えとむくみの両方を改善できるのが筋トレです。筋肉量がアップすると体温があがり血行が良くなります。

なんとなくアブズフィットがセルライトに効果がある理由が分かったでしょうか?
アブズフィットで筋肉を鍛える事でセルライトの原因である冷えとむくみが改善されるから、アブズフィットはセルライトにも効果を発揮するというわけです。エステで行うセルライトケアにもEMSマシーンが使用されています。
あなたはどの部位のセルライトが気になりますか?という質問をすると「太もも!お尻!」という声が多いですよね。アブズフィットは腹筋だけでなく、セルライトが気になる太ももやお尻にも使用する事ができます。付属のベルトを使えば太ももやお尻でもきちんと肌に密着させる事が可能です。

できてしまったセルライトを落とすには時間と根気が必要です。最低でも1カ月以上はめげずに頑張ってみてください。きっとデコボコのないなめらかなお肌を手に入れる事ができますよ。

ボディフィットvsアブズフィット、どっちがいいの?

シックスパッドボディフィットとアブズフィットどっちがいいの?正直な事をいえば両方買って用途にわけて使うのがベストです。

でもいきなり両方買うのは勇気がいる。お値段的にはどちらかひとつしか買えない。というあなたはどの部位を鍛えたいかで決めるといいかもしれません。

ボディフィットとアブズフィットの用途・特徴を比較してみます。

●ボディフィット
・二の腕・ふくらはぎ・ウエストなど全身に使える。
・ひざの上などの細かな部分にも使いやすい。
・ボディフィットでも腹筋を鍛えることはできるが、慣れるまでは正しい位置を見つけるのがむずかしい。
・パッドが2枚なので少し手間がかかる。

●アブズフィット
・主に腹筋を鍛える目的で使用するもの。
・ベルトを使用すれば腹筋のほかにも太ももやお尻、ふくらはぎまで使える。
・6枚のパッドで広い範囲の筋肉を同時に鍛える事ができる。

あなたが主に下半身の筋肉を鍛えたいならアブズフィットをおすすめします。これまでに何度もでてきましたが、アブズフィットは太ももやお尻、ふくらはぎまで使う事ができます。6枚のパッドが広い範囲に密着して効率よく下半身の筋肉を鍛える事ができますよ。